NEWS

関口ゼミ産学連携ブライダルプロジェクト「京野菜でおおきに」発表会を開催しました。

このたび、本学学芸学部情報メディア学科関口英里教授のゼミ生(3年次生13名)が、㈱TNCブライダルサービス(京都市中京区代表取締役・木村俊昭氏)との連携に加え、(株)かね正青果の協力を得て企画した「京野菜でおおきに」の発表会を行いました。

「京野菜でおおきに」とは、披露宴での演出の一つで、京野菜を使用した福引きがメインイベントです。新郎新婦が列席者に感謝の気持ちを伝えつつ、会場全体が楽しむことの出来る、エンターテイメント性の高さも独自点となっています。

本企画のために、京野菜の特徴や歴史、調理のポイント等を記載した、関口ゼミオリジナル冊子も作成しました。この冊子を列席者に配布することで、京野菜への理解と購買意欲を促進し、京都の伝統産業のさらなる活性化に貢献することが狙いです。

今後㈱TNCから本演出が販売開始された折には、多くの新郎新婦様が本企画を採用して下さることを、ゼミ一同願っています。

15w05_IMG_1871

15w05_IMG_1874

15w05_IMG_1879

15w05_IMG_1888

15w05_IMG_1919

15w05_IMG_1927

15w05_IMG_1934

15w05_IMG_1943

15w05_IMG_1949

「第15回 ユース・エンタプライズ トレードフェアにて、「eコマース研究I・II」の受講生が『特別賞』を受賞しました!

2015年11月29日(日)に開催された「第15回 ユース・エンタプライズトレードフェア」にて、
eコマース研究I・II(関口英里教授)の受講生が『特別賞』を受賞しました。

・特別賞 チーム名『parasola』
http://www.entreplanet.org/TF/2015/list.html

parasola(同志社女子大学)

parasolaは、「傘」(parasol)と「空」(sora)をキーワードに、「空から地域を明るくする」ことを目指して活動しているプロジェクトチームです。

今年の8月には、京田辺市キララ商店街にて、地元の幼稚園児が絵を描いたカラフルな傘でアーケードを作る「ソラカラ」という事業を行いました。

ソラカラでは、視覚的に華やかにして知名度の向上を図ること、アーケードを目にする人々の気持ちも明るくすること、そして子供達に地域に愛着をもってもらうということをねらいとしています。 授業を通して経験したこれまでの活動や、トレードフェアで得た多くの学びを今後に活かし、さらに地域の活性化に貢献します。

news20151210a

news20151210b

news20151210c

news20151210d

news20151210e

Youth Enterpriseについて

NPO法人アントレプレナーシップ開発センターが運営するYouth Enterpriseは、若者達が取組む起業活動や課題解決型プロジェクトの会員制教育プログラムです。
参加者は登録した活動のプロジェクト管理、第三者の評価、アントレプレナーシップの育成を奨励する実践紹介等の提供を受けられます。
また、プロジェクトの活動はSNSやインターネットを使って公開され、一般の方々もサポーターとして気軽に参画できる仕組みが提供されています。
Youth Enterpriseでは、学習者が主体的に活動を実行、発信し、地域や年齢を超えて互いに学び合うことも可能です。

NEWS ARCHIVE

学生活動

EVENT TOPICS

文字デザインワークショップ 「文〜字ぃくつフェルト〜」

手製本ワークショップ

2017年度 同志社女子大学 情報メディア学科 学生公募展「null」

言葉好き 髙木毬子展 

森・有賀ゼミ「京都府山城地区を広報するメディアコンテンツ」合同制作発表会