情報メディア学会講演会「地域における放送メディアの役割」

情報メディア学会第4回総会

カテゴリー
講演会
開催日時
2008年11月26日(水)
場所
同志社女子大学 京田辺キャンパス 頌啓館ホール
講師
山本 雅弘氏 ((株)毎日放送 代表取締役会長)

講師プロフィール 山本雅弘(やまもと まさひろ)

1940年生まれ、大阪府出身。
京都大学法学部を卒業後、1964年に毎日放送へ入社、東京支社テレビ営業部時代に『仮面ライダー』、『まんが日本昔ばなし』、『世界まるごとHOWマッチ』などのヒット番組に関わる。
その後、テレビ編成局長、取締役ラジオ局長、常務取締役テレビ本部長、専務取締役テレビ本部長などを経て、2002年6月に代表取締役社長、2007年6月に代表取締役会長へ就任。
大阪の放送局による地域活性化の主導的な役割を果たした事により、2006年度の大阪広告協会賞を受賞。 現在、日本民間放送連盟副会長兼放送基準審議会議長。

REPORT

情報メディア学会第四回総会開催に際して、毎日放送代表取締役会長の山本雅弘氏をお招きし、「地域における放送メディアの役割」と題してご講演いただきました。
東京支社テレビ営業部時代の創意溢れる制作プロセスや、大阪の放送局で地域に根付いた放送を具体化していく体験談は、番組制作の裏側で展開するドラマを追体験するようでした。来聴者からの多くの質疑に答える山本氏の言葉には迷いがなく、説得力に満ち、豊富な経験から導き出された方法論を理解することが出来ました。
また、市民への細やかな対応を欠かさない氏の豊かな人間性が、放送による地域活性化の実現に大きく貢献しているのだろうと、様々なエピソードを聞きながら納得させられました。

  • LINEで送る