2015年度 同志社女子大学 情報メディア学科 進級制作展 「○博 MARUHAKU」

15g05

2015年度 同志社女子大学 情報メディア学科 進級制作展「○博 MARUHAKU」

ひとりにひとつ、まる。

出品者47名それぞれが、思い思いの作品を展示します。
彼女のまるの中には何が入っているんだろう。
ひとりひとり違うたくさんの“まる”を、ぜひ見に来てください。

出展者

有賀ゼミ
陳昴、藤本茜、藤田栞那、平野夏実、川口知子、北川智尋、森田晃子、
中谷文香、奈良木桃香、範國風雅、豊田奈央、吉岡美樹、宮田麻衣

森ゼミ
千代真依子、池田愛、岩田真子、加納裕真、岸野眞子、神田奈々恵、松村恵美代、水野りん、
中村響子、夏目千聖、西岡実夏、櫻井優衣、笹尾知佳、田中夕貴、矢倉緑、山下繭

二瓶ゼミ
桝田惠美、足立裕美、原田瞳、波多江苑子、伊藤秋生、甚上満里奈、川畑志帆、川瀬陽子、
工藤まりあ、九里菜緒、松田彩音、佐々木亜緯、笹山麻耶、高橋美瑳、武田佳織、竹村彩

余田ゼミ
増田千夏、太田みなみ

進級制作展とは、情報メディア学科3年次生のうち、主にアートやデザインを研究する学生たちによる作品展です。これまでに培った感性・思想・技術をひとつのかたちにまとめ、3年間の成果として学外に発表することで、最終学年での研究への足掛かりとします。

カテゴリー
作品展示
会期
2016年2月19日(金)ー2月24日(水)
平日10:00ー18:30 土日10:00ー16:30
※入場は閉館の30分前まで
コアタイム
出品者が一堂に会し、直接来場者に各作品の解説をさせていただきます。
開催日時 2016年2月20日(土)14:00-15:30
会場
同志社ローム記念館
同志社大学 (京田辺キャンパス内)
〒610-0394 京都府京田辺市多々羅都谷1-3
入館料
無料
アクセス
近鉄京都線「興戸駅」から徒歩15分
JR学研都市線「同志社前駅」から徒歩10分
お問い合わせ
同志社女子大学 情報メディア学科事務室
TEL: 0774-65-8635

REPORT

2016年2月19日から24日にかけて、2015年度同志社女子大学情報メディア学科進級制作展『○博(MARUHAKU)』を開催いたしました。

本展は、情報メディア学科のなかでもデザインやアート、プログラミングなどを学ぶ三年次生たちによる作品展です。展示という行為を通じて自らの研究活動を客観視することにより、四年次生以降の進路を見つめ直すことを大きな目的としています。いっぽうで本展は、ことしで第12回を数え、本学科の教育内容を内外に発信する恒例イベントとしても知られるようになりました。

本年の展覧会タイトルは『○博』でした。これは参加者47名それぞれの世界観を「まる」で表しつつ、イベント全体を博覧会になぞらえたものです。そのタイトルが象徴したように、今年は驚くほどバリエーション豊かな作品が揃いました。手に収まるような小さなリーフレットから、部屋をまるごと作品化したインスタレーション作品まで、本学科の特質がよくあらわれた展示であったと言えます。

また、昨年度に引き続き、90分間の「コアタイムイベント」も開催いたしました。参加学生の保護者や親しい友人などを招くこのイベントに、今年も多くの来場者が訪れました。学生たちは最初はずかしそうに、しかし途中からは積極的に、来場者とのコミュニケーションを楽しんでいるようでした。

  • LINEで送る

ARCHIVE MENU

2016年度のイベント・レポートは
学科イベント」でご覧いただけます。

ARCHIVE TOPICS

ARCHIVES

デジタルビデオワークショップ「ビデオレター」