河野亜季アニメーション作品展 ー光と色の人形アニメーションー

16g01

河野亜季アニメーション作品展
-光と色の人形アニメーション-

会期
2016年5月16日(月) ー 6月24日(金)
開館時間
9:30〜19:30 土日休廊
会場
同志社女子大学 mscギャラリー
(京田辺キャンパス 知徳館6号棟1階 C163)
お問い合わせ
同志社女子大学 学芸学部 情報メディア学科事務室
TEL:0774-65-8635

河野 亜季(こうの あき)氏 プロフィール

シルエット(影絵)、半立体を使ってアニメーション作品やインスタレーション作品を制作。同志社女子大学情報メディア学科にてアニメーション制作の面白さを知り、より深くアニメーションを学ぶため大学卒業後、東京藝術大学大学院映像研究科アニ メーション専攻に入学。大学院在学中にシルエット、半立体アニメーション作品を制作し、修了制作『約束』はモンストラリスボンアニメーション映画祭学生審査員部門最優秀賞等、 国内外での上映歴多数。独自の色彩感覚によってつくられた世界観には定評があり、近年は京都の伝統工芸作品とアニメーションを融合させた新しい映像作品のカタチを作り出している。

主な作品として、2012年、京都の伝統工芸品「阿以波団扇」と日本文学の代表作「源氏物語」を融合させた 「うごきだす阿以波団扇展」(SHINA galleryにて開催)、また2013年には、文化庁の助成を受けて制作したインスタレーション作品「女郎蜘蛛」(東京ミッドタウンにて展示)がある。

  • LINEで送る