情報メディア学会 第12回総会・講演会 谷口真由美氏講演会

情報メディア学会 第12回総会・講演会 谷口真由美氏講演会

情報メディア学会 第12回総会・講演会
谷口真由美氏講演会「機嫌よう暮らしましょ − 失敗してもなんとかなるもんですわ」

カテゴリー
講演会
講師
谷口 真由美氏(大阪国際大学グローバルビジネス学部准教授)
開催日時
2016年7月6日(水) 15:15〜16:45
場所
同志社女子大学 京田辺キャンパス 知徳館 1階 8号棟 C183
参加対象
在学生および一般 入場料無料 申込不要
主催
同志社女子大学 情報メディア学会
共催
同志社女子大学 情報メディア学科
お問い合わせ
j-gakkai@dwc.doshisha.ac.jp(情報メディア学会)

講師プロフィール 谷口 真由美氏

大阪国際大学グローバルビジネス学部准教授。専門は人権の国際的保障、憲法など。コメンテーターとして「おはよう朝日です」(朝日放送)、「サンデーモーニング」(TBS)などメディアに多数出演。また大阪大学で講師を担当し、講義冒頭15分を「DJ真由美の恋愛相談」として憲法に絡めつつ学生の恋愛相談などにのり人気を博し、大阪大学共通教育賞を4度受賞。また、インターネット上の団体「全日本おばちゃん党」を立ち上げる。現在党員は世界各地から5500名を超える。

情報メディア学会 総会・茶話会

総会 16:45〜16:55 京田辺キャンパス 知徳館 1階 8号棟 C183
参加対象:情報メディア学科在学生
講演会終了後、同じ会場で行います。情報メディア学科生は必ず出席してください。

茶話会 17:15から 友和館3F 生協食堂
軽食を頂きながら交流会を行います。
講演者の谷口氏もご出席されますので、ぜひご参加ください。

REPORT

コメンテーターとしてテレビやラジオに出演されている大阪国際大学准教授の谷口真由美先生に「機嫌よう暮らしましょ – 失敗しても何とかなるもんですわ」と題してご講演いただきました。

講演会では谷口先生の幼少期から現在に至るまでの写真とともに、人生でどんな失敗があり、それが今にどう繋がっているかということを軸にお話しをしていただきました。

谷口先生は、「成功した人の話は自分からはどこか遠い世界の話に感じがちだけれど、成功した人たちも沢山の失敗をしてそこに立っている。私の失敗談を聞いて失敗してもいいのだ、と感じて欲しい」と、失敗を恐れず前に進む大切さについて語って下さいました。

これまでに失敗して窮地に陥った時には助けてくれる人が現れたこと、そしてそれは必ずしも仲のよい人というわけではなかった経験から、嫌いな人と無理に仲良くする必要はないけれど、もし困っている時には手を差し延べ、人を大切にしないと自分も大切にされない、という人生の教訓をお話しいただきました。

人との関係を大事にされている谷口先生がテレビに出演するきっかけとなったのもやはり人。大病を患って入院している知人から「毎週テレビであなたが頑張っている姿を見られると元気になる」と背中を押され、テレビ出演を決意。生放送のテレビ出演で失敗したり視聴者から悪口を言われたりと大変なこともあるけれど、テレビ出演が誰かを励ますことができると気付き、出演を楽しんでいると話されました。このことから情報メディア学科の学生さんも将来、メディアに出演したり制作に関わったりするかもしれないが、多くの人に何かを伝えられることを、そして大変なことさえも楽しんで欲しいとエールを送ってくださいました。

真面目な話ばかりでなく、ユーモアあふれる谷口先生のお話しで、笑いの絶えない楽しい講演会となりました。

  • LINEで送る