第1回情報メディア学科 ライティングコンテスト

16o02

エッセーを書くという、冒険。
2016年度テーマ 「ふたり」「あの言葉」「始まる」

第1回 入賞者発表

第1回目となる今回は、エッセーのテーマを「ふたり」「あの言葉」「始まる」の中から
1つ選ぶこととし、総数37作品の応募がありました。
審査の結果、10名の受賞者が決定しました。
第1回情報メディア学科ライティングコンテスト 入賞者一覧ページ

応募要領
・日本語1200字以上、1600字以内でエッセー形式とする。
・設定されたテーマに基づき作文すること。
・応募は1人1点まで。
2016年度テーマ
「ふたり」「あの言葉」「始まる」のいずれか一つを選択
応募期間
2016年4月25日(月)ー 6月24日(金)
応募方法
・所定の応募用紙に必要事項(学籍番号・氏名・年次・連絡先)を記入し、
 情報メディア学科事務室に提出すること。
・応募用紙は情報メディア学科事務室で配布します。
・提出は ①手書き ②プリントアウトのいずれでも可とします。
応募資格
・情報メディア学科在学生(2年次生以上)
・大学院情報文化専攻在学生
選考委員
影山 貴彦(情報メディア学科 教授)
川田 隆雄(情報メディア学科 教授)
北野 義則(情報メディア学科 嘱託講師「ライティングスキル」担当、放送作家)
表彰・副賞
最優秀賞 トロフィー相当物と商品券2万円 1名
優秀賞  トロフィー相当物と商品券1万円 2名
特別賞  記念品 若干名
入選   記念品 若干名
入賞発表
2016年7月20日(水) 入賞者発表
作品発表について
審査終了後、入選者の作品を情報メディア学科のWebサイトにて発表(年次、氏名も付記)
注意事項など
・入賞作品は本学HPで公表される他、広報に使用させていただく場合があります。
・類似、盗用が認められた場合は審査対象とはせず、また受賞後の場合は、
 受賞取り消しとなります。
・応募要項を満たしていない作品については、審査対象外とします。
・応募用紙の個人情報は、本コンテストおよびその広報活動以外の目的で、
 一切これを使用しません。
主催
情報メディア学科および情報メディア学会(共催)
お問い合わせ
同志社女子大学 学芸学部 情報メディア学科事務室
TEL: 0774-65-8635
  • LINEで送る

ARCHIVE MENU

2017年度のイベント・レポートは
学科イベント」でご覧いただけます。

ARCHIVE TOPICS

ARCHIVES

植木 美也子氏講演会「ソーシャルメディア×コミュニケーションデザイン」