MATERIAL 貸出機材 貸与PC

情報メディア学科では、学生のみなさんが学内外で機材を利用することができるよう「機材貸出」の制度を設けています。ビデオカメラやオーディオレコーダー、マイクなどのAV機器をはじめ、ノートパソコン(Macのみ)やポータブルハードディスク、PC関連書籍などを最長2泊3日(通常貸出)で貸し出しています。これらは課題制作だけでなく、自主制作やサークル活動にも利用することができます。

貸出機材

貸出機材
ビデオ関連
DVCAMビデオ
  • ビデオカメラ
  • ビデオカメラ用ライト
  • ビデオカメラ用三脚など
カメラ関連
デジタル一眼レフカメラ
  • デジタル一眼レフカメラ
  • フィルム一眼レフカメラ
  • カメラ用三脚など
サウンド関連
ミキサー
  • ポータブルレコーダー
  • ヘッドホン
  • マイクなど
AV機器関連
プロジェクター
  • 液晶プロジェクター
  • DVDプレイヤー
  • コンパクトスピーカーなど
コンピュータ関連
ノートパソコン
  • Macintoshノートパソコン
  • ペンタブレット
  • ハードディスクドライブなど
書籍・工具関連
プロジェクター
  • 各種マニュアル、解説書
  • 木工工具、電子工具
  • 定規、カッター、筆記用具

貸与パソコンについて

貸与パソコン

情報メディア学科では、入学時にノートパソコンを貸与しています(以下“貸与PC”)。 貸与PCは授業に使用するとともに、みなさんの課題制作や自主制作に活用することもできます。mscでは他の機器と同様、貸与PCについてもテクニカルサポートをおこなっています。
ただし、貸与PC関連(PC本体、電源アダプター)の貸し出しは一切おこなっていません。緊急時のみmsc内での利用を認めています。修理もmscが窓口となりますので、直接メーカーに連絡しないようにしてください。

貸与PCの修理について

貸与PCの調子が悪くなったときは、mscに相談してください。故障の場合は、修理の期間中、代わりのノートパソコンを貸し出します。
ユーザーの過失による故障であるとメーカーが判断した場合、実費請求となる可能性があります。貸与PCは日頃から丁寧に扱い、持ち運ぶ際はヒンジ部分を下にしてソフトケースに入れましょう。

貸与PCの返却について

貸与PC一式は卒業/休学/退学/除籍の時点で大学に返却していただきます。紛失の場合、実費請求となりますので無くさないようにしてください。また、在学中であっても貸与PCが不要となった場合は、返却することができます。

EQUIPMENT MENU

mscFAQ よくある質問