PRINT RULE 印刷に関して・ルール

モノクロ印刷の方法

各演習室にモノクロレーザープリンタが2台設置されています。演習室のパソコンや無線LANを使って印刷ができます。

申 請
通常は申請の必要はありません。
授業関連の印刷で50枚以上必要な場合は、mscに相談してください。
用 紙
普通再生紙がプリンタに充填されています。用紙切れの場合はmscにて配布していますので知らせてください。
料 金
モノクロ印刷は無料です。
枚数の上限
自習、サークル活動、就職活動など、授業と直接関係のない印刷は、1日に50枚までです。

カラー印刷の方法

各演習室にカラーインクジェットプリンタが3台設置されています。演習室のパソコンからUSB接続で印刷をします。mscに設置されたカラーレーザープリンタにネットワーク経由で印刷することもできます。

申 請
有料/無料に関係なく、カラー印刷をする場合は、mscの「カラープリンタ利用台帳」に記帳してください。
有料印刷の場合は台帳に加えて明細書の記入も必要です。
用 紙
mscではA4、A3、B4サイズの「高品位専用紙」と「普通再生紙」のみを配布しています。演習室でカラー印刷をおこなう場合は、mscで用紙をもらうか、各自で用意した紙を使用してください。
料 金
「授業」「課題制作」「卒業演習・制作における提出物」として担当教員から指示のあったカラー印刷は、すべて無料です(印刷の種類や枚数によっては有料となる場合があります)。
それ以外のカラー印刷(自主制作関連、サークル関連、就職活動関連、卒業演習・制作関連ではあるが提出物でないもの)は、すべて有料となります。金額と支払い方法はmscにて確認してください。
枚数の上限
50枚を超えるカラー印刷の場合、mscに相談してください。

大判印刷の方法

ハイエンドシステムの大判プリンタを使うとB0サイズのポスター印刷も可能です。

申 請
mscに設置された大判プリントシステムを利用するにはmscスタッフから説明を受ける必要があります。mscの「カラー印刷台帳」に記帳してください。有料印刷の場合は台帳に加えて明細書の記入も必要です。
用 紙
mscにあるロール紙の中から選ぶことができます。(厚口コート紙/フォト光沢紙/ほか)プリンタに対応しているものであれば各自で用意した紙を使用することもできます。
料 金
「授業」「課題制作」「大学主催のプロジェクト」等で担当教員から指示のある大判印刷は無料です(印刷の種類や枚数によっては有料となる場合があります)。
それ以外の大判印刷(自主制作関連、サークル関連、就職活動関連、卒業演習・制作関連ではあるが提出物でないもの)は、すべて有料となります。金額と支払い方法はmscにて確認してください。

EQUIPMENT MENU

mscFAQ よくある質問