情報メディア演習室 / ハイエンドシステム

『情報メディア演習室』は本学科専用のコンピュータ教室です。全部で4室あり、授業や自習、ワークショップに利用されます。各演習室には25~30台のコンピュータが設置され、1台あたり平均30本のソフトウェアがセットアップされています。
授業期間の平日9:00~20:00オープン(土日祝は休み)。 ※オープン日/時間は、大学イベントや課題状況によってことなります。正確なスケジュールは学科サイト「mscカレンダー」またはmscカウンターで確認してください。

情報メディア演習室1/Windowsルーム

情報メディア演習室1

知徳館 6号棟 1階 C161
3Dグラフィックスの制作や音楽制作などが行える教室です。業務用3Dソフト「Maya」や、オーディオ編集ソフト「Sound Forge」などが全コンピュータにセットアップされています。

情報メディア演習室2/Macルーム

情報メディア演習室2

知徳館 6号棟 1階 C162
ビデオ編集や音響編集などに特化した教室です。フルデジタルのビデオ編集や、音楽制作ソフトの定番「Logic」を使った高品位なサウンドメイキングなどが行えます。

情報メディア演習室3/Macルーム

情報メディア演習室3

知徳館 6号棟 1階 C164
グラフィックデザインやWebデザインなどが行える教室です。「Illustrator」や「Photoshop」「InDesign」といったデザインの定番ソフトや、「Dreamweaver」「FireWorks」「Flash」などのWebページ作成ソフトがセットアップされています。

情報メディア演習室4/Windowsルーム

情報メディア演習室4

知徳館 6号棟 1階 C165
プログラミングや統計解析などが行える教室です。「Visual Studio」や「Java」などのプログラミング環境や、「SPSS」「スタディライター for web」などのソフトを使用することができます。

ハイエンドシステム(ビデオ、プリント、サウンド)

情報メディア学科では演習室の機材よりもさらに高いレベルのシステムを用意しています。「ハイエンドシステム」は3つあり、これらを使用すれば業務レベルの作業をおこなうことができます。

ハイエンドビデオシステム

ハイエンドビデオシステム 知徳館 6号 棟1階 C163(msc内)
「ハイエンドビデオシステム」は、大容量ディスクをもったノンリニアビデオ編集システムです。プロの現場でも使用されるビデオ編集ソフト「Adobe Premiere CC」をホストアプリケーションとした、ノンリニアビデオ編集システムです。外部ラックにはDVDレコーダーやDVデッキなどを備えています。

大判プリントシステム / 大判プリントシステム

大判プリントシステム 知徳館 6号 棟1階 C163(msc内)
「大判プリントシステム」は、ポスターなど大判印刷がおこなえる『PX-H10000』と、さまざまな書体をもった出力用コンピュータからなっています。

ハイエンドサウンドシステム

ハイエンドサウンドシステム 知徳館 6号棟 1階 C162
プロ用音楽制作ソフト「Logic」を中心に、5.1chサラウンド対応のデジタルミキサー、レコーディングモニター、シンセサイザーなどを備えるレコーディングシステムです。ギターやベースなどを持ちこみ、レコーディングすることも可能です。

EQUIPMENT MENU

mscFAQ よくある質問