関口ゼミ産学連携ブライダルプロジェクト発表会「一期一会図―京の琳派ブーケプルズ―」

情報メディア学科関口英里教授のゼミ生(3年次生9名)が、株式会社TNCブライダルサービス(京都市中京区 代表取締役・木村俊昭氏)との連携に加え、国内外屈指の琳派コレクションを誇る細見美術館(京都市東山区)館長である細見良行様の御指導御監修を得て企画した「一期一会図―京の琳派ブーケプルズ―」の発表会を行いました。

カテゴリー
研究発表
日時
2017年6月2日(金)13:15~
会場
京田辺キャンパス 友和館1階ヒバードホール
主催
同志社女子大学 学芸学部 情報メディア学科 関口ゼミ
協力
株式会社TNCブライダルサービス
細見美術館

REPORT

関口ゼミでは、和婚の減少等で厳しい状況にある京都の伝統産業を盛り上げようという意図で2008年度から婚礼演出のプロデュース活動を続けています。

今回の企画は京都にゆかりの深い美術流派である「琳派」をモチーフとした披露宴の演出で、一般に人気の高い「ブーケプルズ」に、京都らしさや、幅広い方々に楽しんでいただける余興的要素を盛り込んだオリジナル企画です。

琳派絵画ゆかりの花々をつかったブーケや京ふさひも、絢爛豪華な和装等のアイテムを用い、来場者の方々と琳派との出会いを華やかに創出するとともに、琳派についての興味や知識を高めて頂きたいとの願いを込めています。

  • LINEで送る