手製本ワークショップ

デジタル化が進む時代にもかかわらず、形のある、紙製の本を好む人は増加傾向にあると感じています。紙の本は、ページをめくるごとに言葉とデザインの対話(インターアクション)が展開し、紙の色、匂いや手触り、本の重さや大きさを同時に楽しむことができます。

自らの手で製本することによって、本の構造や形の表現を体験してみませんか?
今回のワークショップでは、約2時間半に渡り、紙の目、製本方式に相応しいAdobe InDesignでのページ設定、トンボを使っての原稿の切り落とし、そしてシンプルな一折中綴じと和綴じをひととおり説明し、実践してもらいます。

手製本ワークショップ

カテゴリー
ワークショップ
講師
髙木毬子(情報メディア学科准教授)
開催日時
2017年12月13日(水) 15:00〜17:30
対象
情報メディア学科在学生・情報文化専攻在学生
定員
15人(先着)
場所
北別館工作室
持ち物

全員
・MacBook Air (Adobe InDesignを使用します)

希望者のみ
・使用してみたい表紙用の紙 A4サイズ(厚み200g・2枚以上)
・綴じてみたい原稿 A4サイズ(厚み・枚数指定なし)
(持参しない場合はこちらで用意した表紙・原稿を使用します)

申込〆切
2017年12月13日(水)11:30
申込受付
お問い合わせ
情報メディア学科事務室(C206)
Tel:0774-65-8635
  • LINEで送る