もりゆか作品展『あこがれ衣食住』

もりゆか作品展 『あこがれ衣食住』

いつも描きたくなるものは自分が昔から知っているようで実は知らない縁側だったり、50年代くらいの服だったり、こたつにみかんだったり。現代に生まれていてもノスタルジーを感じずにはいられない愛嬌のあるものたちに対する憧れを絵にすることで、自然にストーリーが生まれます。そんな風にして出来た過去の作品や、現在制作中の絵本やイラストを展示することで私が愛する世界を共有してみたいと思います。

カテゴリー
作品展示
会期
2018年6月25日(月)ー7月6日(金) 9:00〜20:00
入場=閉館の30分まえまで 土日休館
会場
同志社女子大学 mscギャラリー
(京田辺キャンパス知徳館6号棟1階C163)
入場料
無料
主催
同志社女子大学 メディア創造学科
お問い合わせ
同志社女子大学 学芸学部 メディア創造学科事務室 TEL: 0774-65-8635

もりゆか氏 プロフィール

1991年生まれ。 滋賀県出身。2016年 京都市立芸術大学大学院修士課程 日本画専攻 卒業。2012年の第一回白泉社MOE絵本大賞佳作受賞をきっかけにイラストレーターとして雑誌や絵本の分野で活動している。2018年7月には自身にとって初の絵本作品「京都 和のなぞなぞ絵本(文・石津ちひろ)」が白泉社より発売予定。その他、台湾でのワークショップや屋外でのライブペイントなども行なっている。

  • LINEで送る