メディア創造学科企画展関連レクチャー「アート」って何ですか?

メディア創造学科企画展関連レクチャー「アート」って何ですか?

メディア創造学科企画展関連レクチャー「アート」って何ですか?

本レクチャーでは、6月にラーニングコモンズ・ギャラリーで展覧会を開催する美術家、伊東宣明氏をお招きして、ご自身の作品および制作活動などについてお話いただきます。

ネイルアート、アートアクアリウム、アートな旅、日常生活でなんとなく「アート」って言葉を使っていますが、「アートとは何?」って答えられますか?
本企画は、伊東宣明氏の作品を通じて、社会でよく分からないけど、なんとなく市民権を得ている概念「アート」についてレクチャーします。

この6月の展覧会では、学生の皆さんが制作に参加した映像作品を展示する予定です。
そのため、本レクチャーは参加者にむけた説明会もかねています。
制作への参加可否については、レクチャーを受けた後に決定してください。多くの参加者をお待ちしています。

カテゴリー
講演会
講師
伊東宣明氏(美術家、ARTZONE職員)
開催日時
2018年4月13日(金) 15:00〜16:30
場所
同志社女子大学 京田辺キャンパス 知徳館7号棟1階C172教室
参加対象
同志社女子大学/大学院 在学生(※メディア創造学科/情報メディア学科生以外も可)
申込み
不要
お問い合わせ
同志社女子大学 メディア創造学科 事務室
TEL:0774-65-8635

講師プロフィール 伊東宣明氏 Nobuaki Itoh

1981年奈良生まれ、奈良・京都在住。美術家、ARTZONE職員。2016年、京都市立芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。博士(美術)。「身体」「生/死」「精神」といった生きるうえで避ける事のできない根源的なテーマを追求し、映像やインスタレーション作品を発表している。近年の主な個展に「アートと芸術家」(WAITINGROOM、東京、2016年)、「アート」(愛知県美術館 APMoA Project ARCH、名古屋、2015年)、グループ展に「牛窓・亜細亜藝術交流祭」(牛窓地区/尻海地区、岡山、2014年/2017年)、「GRAVEDAD CERO」(Matadero Madrid、マドリード・スペイン、 2015年)、など国内外多数。

  • LINEで送る