msc FAQ 2.演習室について

2.演習室について

Q:演習室とはなんですか?
A:情報メディア学科専用のコンピュータ教室です。
全部で4室あり、それぞれ「演習室1」「演習室2」「演習室3」「演習室4」と呼ばれています。授業をはじめ課題制作や自習などに利用されます。「演習室1」と「演習室4」は Windows、「演習室2」と「演習室3」はMacベースとなっており、各室25~29台のコンピュータと5台のプリンタを備えています。
Q:演習室はどこにありますか?
A:知徳館1階C161(演1)、C162(演2)、C164(演3)、C165(演4)です。
設備 / 機材ページ「設備MAP
Q:演習室(コンピュータ)は自由に使用してかまいませんか?
A:授業以外の時間は演習室のコンピュータを自習に使うことができます。
授業では自由に入室できますが、それ以外の利用にはmscでの手続きが必要です。
演習室を無断で利用することはできません。授業以外で演習室を利用したい場合は、必ずmscで入室手続きをおこなってください。授業での利用(前後30分間)は手続き不要です。入室手続きをしていない人には利用権がありません。正規の手続きをおこなった人に優先権があります。一度の手続きで利用できる時間は上限3時間です。あとに利用希望者がいない場合は更新手続きができます。
設備の利用方法・ルールページ「演習室、ハイエンドシステムの利用法
Q:コンピュータを使用しないのですが、演習室に入ってかまいませんか?
A:コンピュータを使用する/しないに関わらず、授業時間以外で利用する場合はかならずmscで手続きをおこなってください。
設備の利用方法・ルールページ「設備利用に関するルール
Q:演習室を使う授業の時間割はどこでわかりますか?
A:各演習室の前に掲示しています。
学科サイトでも確認できます。臨時休講のお知らせはmsc前の掲示板に掲示しています。
設備 / 機材ページ「演習室時間割
Q:どの演習室でも同じ作業ができますか?
A:各演習室ごとにソフトの構成は異なります。
演習室1はおもに3DCG、演習室2は映像編集と音楽制作、演習室3はウェブとアニメーション、演習室4はプログラミングに特化したソフト構成となっています。
演習室 / ハイエンドシステムページ「情報メディア学科演習室
Q:演習室やコンピュータは予約できますか?
A:できます。
mscで口頭予約し予約票を予約PCに貼ってください。一度の手続きでできる予約は一回分のみ、上限3時間です。通常の利用と予約を併用することはできますが、他の利用者が優先される場合があります。
設備の利用方法・ルールページ「演習室、ハイエンドシステムの利用法
Q:演習室で飲食してもいいですか?
A:絶対にいけません。
演習室は飲食禁止です。飲食による食べこぼしは機材に悪影響を与えるばかりか、演習室に害虫を呼び込むことにも繋がります。全員が清潔な環境で制作ができるよう協力してください。飲食が発覚した場合は以下のいずれかのペナルティを課します。
(1) 即時、msc管轄の全設備の利用停止 
(2) 翌日より3日間、msc管轄の全設備の利用停止。これらのペナルティは課題制作中/就職活動中にかかわりなく適用します。
設備の利用方法・ルールページ「設備利用に関する禁止事項とペナルティ」
Q:自主制作途中のデータを演習室のパソコンに保存しておけますか?
A:およそ半年間できます。
自分のUSBメモリーに入らない容量のデータは演習室のパソコンに保存しておけます。ただしmscでは春学期末と秋学期末にメンテナンスのため消去しますのでそれまでにバックアップをとってください。
保存の際にはデスクトップではなく所定のフォルダに明確な名称をつけ保存しておきましょう。mscメンテナンス時以外のデータの紛失に関してmscは一切の責任を持ちません。

FAQ MENU

EQUIPMENT 設備 / 機材

msc TWITTER