NEWS

設備の定期メンテナンスに伴う【データ消去】のお知らせ 実施日:3月31日(金)

実施日 3月31日(金)
データが必要な人は3月30日(木)までにバックアップをとってください。

対象
1) 学生サーバ
  学生サーバの個人フォルダの使用上限は3GBです。
  3GBをオーバーしている個人フォルダはすべて消去します。
  3月30日(木)までに3GB以内に整理してください。

2) 演習室1〜4PC
  演習室パソコン内に残されたままの個人データはすべて消去します。

3) AV3教室
  AV3教室のPCに残されたままの個人データはすべて消去します。

注意
3月31日(金)〜4月7日(金)は継続してメンテナンス作業を行っている可能性があります。
バックアップ方法、データ消去に関する質問はmscスタッフに確認してください。
メンテナンス期間だけ移動させればいいわけではありませんので、注意してください。

関連
3月卒業・修了の皆さん【学科ID有効期限:3月21日(火)】【データ消去:3月31日(金)】のお知らせ

3月卒業・修了の皆さん【学生ID有効期限:3月21日(火)】【データ消去:3月31日(金)】のお知らせ

学生IDの有効期限 3月21日(火)17:00まで
対象:2017年3月卒業・修了の皆さん
データが必要な人は3月21日(火)の学生ID消去よりも前にデータのバックアップをとりましょう。

※転部・転学科・転専攻、大学院進学予定者は、4月に新しいIDが発行されます。
現在のIDは3月21日(火)17:00以降使用できなくなり、卒業生と同様に本学の
WebMailやProselfに保存しているファイルやメール等はすべて削除されます。
新しいIDが発行されるまで本学のメールやオンラインストレージは利用できない
ため、措置が必要な方はネットワークインフラ課にご相談ください。

データ消去実施日 3月31日(金)
対象:情報メディア学科の学生サーバ内にある2017年3月卒業・修了の学生データ

ネットワークインフラ課のお知らせ(学生ID有効期限)
http://webi.pcedu.dwc.doshisha.ac.jp/edu/edu_new/info/iddelete2016.pdf(学内専用)

関連
設備の定期メンテナンスに伴う【データ消去】のお知らせ 実施日:3月31日(金)

情報メディア学科サーバおよびネットワーク停止のお知らせ

以下の期間、メンテナンスのため情報メディア学科サーバおよびネットワークを全て停止します。
学科のファイルサーバ、Webサーバへアクセスできなくなりますので注意してください。

停止期間
2017年2月17日(金)16:45 ~ 2月20日(月)9:15 [予定]

2017年3月卒業予定者 ノートパソコン返却のお知らせ

news_notepc2017
2017年3月卒業予定の学生は貸与されているMacBook Airを期日までに返却してください

返却期限
2017年2月8日(水)16:30

返却場所
msc(知徳館 C163 メディアサポートセンター)

返却物
(1) MacBook Air本体 ※故障のない状態
(2) 電源アダプタ(含電源プラグ)
(3) Ethernetアダプタ
(4) インナーケース

・ノートパソコンが故障しているときは
 2016年12月22日(木)までにmscへ修理に出すこと!
・返却に関する質問はmscまで

※現在使用しているMacBook Airの買取希望者は、
 情報メディア学科事務室からのメール(11/16送信)を確認の上
 申込み手続きをおこなってください。
 買取に関する申込み・問い合わせは情報メディア学科事務室まで

2017年度情報メディア学科予備登録について

【2017年度 情報メディア学科予備登録】
予備登録とは、受講希望者が定員を超えた場合に抽選を行い受講者を決定する仕組みです。
2017年度に情報メディア学科科目の中で予備登録が必要な科目を履修するためには、
各自で時間割を作成したうえで予備登録をすることが必要です。

今回より、予備登録の受付・結果配付は、web教務システム内「予備登録」機能を使用します。
web教務システムにログインして申込、確認を行って下さい。

【スケジュール】
第1次予備登録期間
2016年11月21日(月)10:30 - 2016年11月30日(水)17:00
注意:音楽学科予備登録科目は、第1次予備登録でのみ受付けます。

第1次予備登録 結果公開
2016年12月14日(水)10:30

第2次予備登録期間
2016年12月14日(水)10:30 - 2017年1月10日(火)17:00

第2次予備登録 結果公開
2017年1月23日(月)10:30

第3次予備登録期間
2017年1月23日(月)10:30 - 2017年1月30日(月)17:00

第3次予備登録 結果公開
2017年2月6日(月)10:30


【2017年度 予備登録説明会】  

予備登録についての説明会を以下の通り開催します。
2017年度履修登録に必要な手続きですので、1年次生は必ず出席してください。
予備登録の対象となるのは、情報メディア演習室を使用する科目やメディアイングリッシュ科目などです。詳細は説明会にてお知らせします。

対象:情報メディア学科 在学生

◆1年次生対象(出席必須)
11月15日(火)12:40〜13:10
C183教室(昼食持込み可)

※やむを得ず欠席する場合は、事前に情報メディア学科事務室に申し出ること

◆2年次生以上対象(希望者のみ)
11月16日(水)12:40〜13:10
C183教室(昼食持込み可)


※2017年度は、音楽学科音楽文化専攻の下記科目が履修可能となりました。
 詳細は予備登録説明会の配布資料を確認してください。
 (受付は第1次予備登録のみ)

 「ポピュラーミュージックA」
 「ポピュラーミュージックB」
 「映画・舞台音楽」
 「アニメ・ゲーム音楽A」
 「アニメ・ゲーム音楽B」
 「ジャズミュージック」
 「ロックミュージック」
 「コンピュータミュージック演習A」
 「コンピュータミュージック演習B」
 「コンピュータミュージック演習C」
 「コンピュータミュージック演習D」
 「コンピュータ音楽演習」

情報メディア学科2017年度 オリエンテーションリーダー募集

情報メディア学科2017年度 オリエンテーションリーダー募集

来年度の「情報メディア学科・新入生オリエンテーション」で
新入生のサポートをしてくれるオリエンテーションリーダーを募集します。

不安でいっぱいだったかつての自分を励ましてくれたリーダーたちのように、
あなたも新入生の力になってみませんか?

対象は情報メディア学科在学生、定員14名です。
情報メディア学科事務室(C206)にて応募用紙を配布します。
興味のある方はまずは応募用紙を取りに来てください。

募集要項

募集対象
情報メディア学科在学生
募集人数
14名
申込先
情報メディア学科事務室(C206)
申込〆切
2016年10月31日(月)17:00
発表
11月中旬にメールと掲示にてお知らせします。

活動スケジュール
・リーダーズ研修 12月10日(土)予定
・ミーティング 11~3月(5回程度】

新入生オリエンテーション活動内容
・4月3日(月)、4日(火) 学内オリエンテーション
・4月5日(水) 墓前礼拝

設備の定期メンテナンスに伴う【データ消去】のお知らせ 実施日:8月31日(水)

delete20160831_news

実施日 8月31日(水)
データが必要な人は8月30日(火)までにバックアップをとってください。

対象
① 情報メディア演習室1〜4のPC
  演習室パソコン内に残されたままの個人データはすべて消去します。

② AV3のPC
  AV3教室パソコン内に残されたままの個人データはすべて消去します。

注意
バックアップ方法、データ消去に関する質問はmscスタッフに確認してください。

第1回情報メディア学科ライティングコンテスト 入賞者発表

第1回情報メディア学科ライティングコンテストの入賞者が決定しました。
本コンテストは、情報メディア学科2年次生以上と情報文化専攻(院)生を対象に、
2016年4月25日から6月24日の期間にエッセー形式の作品を募集したものです。

第1回目となる今回は、エッセーのテーマを「ふたり」「あの言葉」「始まる」の中から
1つ選ぶこととし、総数37作品の応募がありました。
審査の結果、10名の受賞者が決定しました。

第1回情報メディア学科ライティングコンテスト 入賞者一覧

入賞者 テーマ
最優秀賞 津上 理奈(院2年次) 「あの言葉」 作品 講評
優秀賞 川口 知子(4年次) 「あの言葉」 作品 講評
優秀賞 近藤 春佳(3年次) 「始まる」 作品 講評
優秀賞 西村 みのり(3年次) 「始まる」 作品 講評
審査員特別賞 丸山 乃の(2年次) 「あの言葉」 作品
審査員特別賞 松岡 朋奈美(2年次) 「あの言葉」 作品
審査員特別賞 三浦 早絵(2年次) 「ふたり」 作品
入選 安藤 名穂(2年次) 「あの言葉」 作品
入選 増田 絢子(2年次) 「ふたり」 作品
入選 笹山 麻耶(4年次) 「始まる」 作品

※受賞作品の掲載にあたっては、作者の意思を尊重し、原文のまま掲載しております。

writingcontest2016

ことばプロジェクトWORKSHOP

16w08

「ことばプロジェクト」WORKSHOP

コミュニケーションのあり方が大きく変化しつつある現在、かつてないほどに「ことば」が重要性をもってきています。そのようななか、本プロジェクトは「ことばプロジェ クト」と称し、様々なことばの活動や表現を考察することで現代のことばについて理解を深め、来たるべく社会活動の基盤作りになることを目的とします。具体的には、ワークショップのなかで文章を作成し、ことばの表現について理解を深め、また講演会を通じて、ことばをめぐる現在形の活動について知識を広げていきます。

講師
井上伸一郎氏(株式会社KADOKAWA代表取締役専務)
進行
松谷容作助教(情報メディア学科)
日時
11月2日(水) 11:00〜12:30(予定)
場所
京田辺キャンパス C471教室(知徳館 4F 7号棟)
対象
同志社女子大学在学生(学部、学科、専攻問わず)
定員
25名 (応募者多数の場合、選考あり)
参加条件
・事前研究への参加
応募者全員でグループワークを行います。
下記「事前研究について」を参照
・事前課題の提出
下記「事前課題について」を参照
持ち物
筆記用具
参加申込
2016年7月25日(月)〜8月5日(金) 16:30
同志社女子大学情報メディア学科事務室(C206)
メール:media-t@dwc.doshisha.ac.jp
※今出川キャンパス生で、窓口申込みが難しい場合は、メールで申し込んでください。
(メール本文に学籍番号、氏名、電話番号、メールアドレスを記載すること)

事前研究について

対象作品となる大林宣彦『時をかける少女』(実写映画)と細田守『時をかける少女』(アニメーション映画)を申込者で鑑賞し、グループワークを行います(なお、筒井康隆『時をかける少女』(小説)にかんしては当日までに読んでおくこと)。

日時:9月13日(火) 13:00〜17:00(予定)
場所:京田辺キャンパス C171教室(知徳館 1F 7号棟)

事前課題について

課題名:『時をかける少女』の「言葉」は、いかにして時をかけているのか?
対象作品:
筒井康隆『時をかける少女』(小説)
大林宣彦『時をかける少女』(実写映画)
細田守『時をかける少女』(アニメーション映画)

対象3作品について、上記の問いの答えをワードで800字程度でまとめてください。

提出期間:8月24日(水)-9月22日(木)
提出先:情報メディア学科事務室にメール添付で提出
  (送付先)media-t@dwc.doshisha.ac.jp 
  (件名) ことばプロジェクト
  (本文) 学籍番号と氏名を明記
   ※送信後、事務室からの返信が24時間以内に届かない場合は再送信してください。
    (土日祝日は事務室閉室のため、事務室からの返信は平日のみ)


講師プロフィール 井上伸一郎氏(株式会社KADOKAWA代表取締役専務)

1959年東京生まれ。87年4月(株)ザテレビジョン入社。アニメ雑誌『月刊ニュ-タイプ』の創刊に副編集長として参加。以後、女性情報誌『Chou Chou』漫画雑誌『月刊少年エ-ス』等の創刊編集長などを歴任。07年1月(株)角川書店代表取締役社長に就任。13年4月(株)角川グループホlルディングス(現(株)KADOKAWA)代表取締役専務に就任し現在に至る。
主なプロデュース作品に、『時をかける少女』(2006)、『天地明察』(2012)、『キカイダ-REBOOT』(2014)、『グラスホッパ-』(2015)、『ピンクとグレ-』(2016)、『セ-ラ-服と機関銃―卒業―』(2016)、『貞子×伽榔子』(2016)がある。

関口ゼミ産学連携ブライダルプロジェクト「うちは幸合わせ~風にのせる想い~」発表会を開催しました

情報メディア学科関口英里教授のゼミ生(3年次生13名)が、株式会社TNCブライダルサービス(京都市中京区 代表取締役・木村俊昭氏)との連携に加え、うちわの老舗である小丸屋住井様の協力を得て企画した「うちは幸合わせ~風にのせる想い~」の発表会を行いました。

日時:2016年6月3日(金)13:15~
場所:京田辺キャンパス 友和館1階ヒバードホール

 

学生プロデュース!伝統の京うちわで結婚式を粋に演出
「うちは幸合わせ~風にのせる想い~」

関口ゼミでは、和婚の減少等で厳しい状況にある京都の伝統産業を盛り上げようという意図で2008年度から婚礼演出のプロデュース活動を続けています。

今回の企画は京うちわを使用した披露宴での演出で、うちわの風で感謝の思いを届け、両家や列席者の幸せが合わせられますように、との願いを込めています。
新郎新婦と両家、列席者による参加型のオリジナル企画となります。
また、近年、京都では海外を含む他府県の方の挙式が行われることも多く、京都の伝統産業である「京うちわ」の文化を知っていただく機会になることもめざしています。

bridal2016_1

bridal2016_2

bridal2016_3

bridal2016_4

bridal2016_5

bridal2016_6

bridal2016_7

bridal2016_8

bridal2016_9

bridal2016_10

NEWS ARCHIVE

学生活動

EVENT TOPICS

情報メディア学科 二瓶ゼミ 卒業研究 成果発表展

Cross Talk 2016 情報メディア学科3年次生 研究ポスターセッション

2016年度 同志社女子大学 情報メディア学科 進級制作展 「tsubuzoroi」

2016年度 情報メディア学科 卒業演習・制作 9ゼミ合同発表会

【中止】山賀博之氏講演会「なるようにしかならない」いかにチームで作品作りを成功させるか