NEWS

「eコマース研究」2014年度プロジェクト活動成果報告会を開催

本年度は5チームが仮想企業を立ち上げ、京田辺の文化や産業などを盛り上げるお手伝いをしようという共通の目標のもと、それぞれが独自にテーマを設定し、地域の皆様のご協力のもと、地元密着型のプロジェクトを活動を行ってきました。

恒例となる年度末の最終発表会では各チームと連携しプロジェクトにご協力頂いた京田辺市役所、普賢寺ふれあいの駅などの皆さんもお招きし、各仮想企業が1年間の取り組みの内容とその成果をプレゼンテーションしました。

ご来賓の皆様から有り難いコメントも頂戴し、今年度の締めくくりと来年に向けて有意義なイベントとなりました。

「ピクチャーフェスティバル」作品募集のお知らせ

「ピクチャーフェスティバル」作品募集のお知らせ

情報メディア学科1〜3年次生のみなさま

情報メディア学会ピクチャーフェスティバル委員会では現在「ピクチャーフェスティバル」というイベントを企画しています。

このイベントは、京田辺キャンパス内にあるウィンクルムの庭に情報メディア学科生の制作作品を展示し、京田辺キャンパスをさらに盛り上げようと企画した新感覚のアート作品フェスティバルです。

現在、当イベントでは情報メディア学科生のみなさまの作品を大募集中です。
入賞者には素敵な賞品もご用意しております。
みなさま、ふるってご参加ください!

———————————————
イベント開催期間
2015年5月19日(火)〜2015年5月21日(木)

イベント場所
京田辺キャンパス ウィンクルムの庭

エントリー期間
2014年12月17日(水)〜2015年2月1日(日)2015年3月3日(火)
*作品が出来ていなくてもエントリーすることが可能です。作品提出〆切3月10日(火)

募集テーマ
「好き!」

募集作品
イラスト、写真、絵画などの平面作品(サイズ:A3)
———————————————

詳細はPicture Festivalオリジナルサイト http://www-im.dwc.doshisha.ac.jp/~picfes/ を参照してください。
たくさんのご応募お待ちしております。

———————————————
ピクチャーフェスティバル実行委員会
代表 山田詩織
dojo.picfes@gmail.com
(ご不明な点があればお気軽にメールでご相談ください。)

2015年3月卒業予定者 ノートパソコン返却のお知らせ

2014年3月卒業予定者 ノートパソコン返却のお知らせ

2015年3月卒業見込の学生は貸与されているノートパソコンを期日までに返却してください。

返却期限
2015年2月9日(月)16:30

返却場所
msc(知徳館 C163 メディアサポートセンター)

返却物
1:ノートパソコン本体 (※故障のない状態)
2:バッテリーパック(本体に付属)
3:AC アダプタ+電源コード
4:インナーケース

・返却に関する質問はmscまで
・ノートパソコンが故障しているときは
 2014年12月22日(月)までにmscへ修理に出すこと!

第14回「ユース・エンタプライズトレードフェア」にて、「eコマース研究I・II」の受講生が受賞しました!

11月24日(月)に開催された第14回「ユース・エンタプライズトレードフェア」にて、
eコマース研究I・II(関口英里教授)の受講生が『京都経済同友会賞』と『異能工房賞』を受賞しました。

・京都経済同友会賞 株式会社アルバ(代表:神野 佑菜)
アルバHP  http://www.youthenterprise.jp/project.php?id=71

ALBA は、「玉露が繋ぐ絆」をコンセプトに、玉露を用いたイベントの企画・運 営を行う仮想企業です。
弊社は、玉露の消費を促す為、お祝いの際に玉露で乾杯する、「祝茶」という新しい玉露のいただき方を提案しています。
これまで、幼稚園と観音寺において「祝茶!」で乾杯を行い、交流を深めるという内容で幅広い年齢層の方々を対象に2回のイベントを行い、玉露への理解と親しみを広 めてきました。
弊社の事業が浸透していくことで、「お祝いの場には玉露」という新たな習慣が 市民のライフスタイルに取り入れられ、玉露の消費が増えることで、地域貢献につながると考えます。
弊社は今後も京田 辺の玉露の消費増加を目指し、日常的に玉露をたしなむ方が増えるよう活動を続けていきたいと思います。
観音寺イベント集合写真
 
・異能工房賞 株式会社チェルキオ(代表:有田 麻里)
チェルキオHP http://www-im.dwc.doshisha.ac.jp/~cerchio/

私たちは地元でも未だ認知度の低い京田辺の一休品「一休みそ」を、餡と混ぜ、和菓子という形で手軽に食べていただける「一休どらやき」を普賢寺ふれあいの駅の皆様と試行錯誤を重ねつつ共同開発しました。
一休どら焼きを通して一休みその存在を知っていただくことで、地元・京田辺の認知度向上をはかっていま。
一休みその普及活動を通した地域活性化の取り組みとして、トレードフェア後もキララ商店街と普賢寺ふれあいの駅でどら焼き販売を中心としたイベントを行う予定です。
今後も地域の方との輪を広げ、京田辺を子供たちが未来に誇れるまちにしようと考えています。
どらやき写真

Youth Enterpriseについて

NPO法人アントレプレナーシップ開発センターが運営するYouth Enterpriseは、若者達が取組む起業活動や課題解決型プロジェクトの会員制教育プログラムです。
参加者は登録した活動のプロジェクト管理、第三者の評価、アントレプレナーシップの育成を奨励する実践紹介等の提供を受けられます。
また、プロジェクトの活動はSNSやインターネットを使って公開され、一般の方々もサポーターとして気軽に参画できる仕組みが提供されています。
Youth Enterpriseでは、学習者が主体的に活動を実行、発信し、地域や年齢を超えて互いに学び合うことも可能です。

情報メディア学科予備登録スケジュール

2015年度 情報メディア学科予備登録スケジュール

2015年度に情報メディア学科科目の中で予備登録が必要な科目を履修するためには、
各自で時間割を作成したうえで予備登録をすることが必要です。

提出受付・結果配付は情報メディア学科事務室(C206)にて行います。

【第1次予備登録】
提出締切 2014年12月1日(月)17:00
結果配付 2014年12月16日(火)9:00~

【第2次予備登録】
提出締切 2015年1月7日(水)17:00
結果配付 2015年1月21日(水)9:00~

【第3次予備登録】
提出締切 2015年2月3日(火)17:00
結果配付 2015年2月10日(火)9:00~

予備登録説明会のお知らせ (終了しました)

予備登録についての説明会を以下の通り開催します。
2015年度履修登録に必要な手続きですので、1年次生は必ず出席してください。

対象:情報メディア学科 在学生

◆1年次生対象(出席必須)
11月18日(火)12:40~13:10
C183教室(昼食持込み可)

※やむを得ず欠席する場合は、事前に情報メディア学科事務室に申し出ること

◆2年次生以上対象(希望者のみ)

11月20日(木)12:40~13:10
C183教室(昼食持込み可)


予備登録とは、受講希望者が定員を超えた場合に抽選を行い受講者を決定する仕組みです。
予備登録の対象となるのは、情報メディア演習室を使用する科目やメディアイングリッシュ科目などです。
詳細は説明会にてお知らせします。

※2015年度より、音楽学科音楽文化専攻の下記科目が履修可能となります。
「ポピュラーミュージックA」、「ポピュラーミュージックB」、「映画・舞台音楽」
(詳細は予備登録説明会の配布資料を確認してください。)

情報メディア学科2015年度 オリエンテーションリーダー募集のお知らせ

情報メディア学科 2015年度 オリエンテーションリーダー募集のお知らせ

来年度の「情報メディア学科・新入生オリエンテーション」で
新入生のサポートをしてくれるオリエンテーションリーダーを募集します。
不安でいっぱいだったかつての自分を励ましてくれたリーダーたちのように、
あなたも新入生の力になってみませんか?
対象は情報メディア学科在学生、定員14名です。情報メディア学科事務室(C206)にて応募用紙を配布します。
興味のある方はまずは応募用紙を取りに来てください。

募集要項

募集対象
情報メディア学科在学生
募集人数
14名
申込先
情報メディア学科事務室(C206)
申込〆切
2014年11月14日(金)17:00
発表
11月中旬にメールと掲示にてお知らせします。

活動スケジュール
・リーダーズ研修(12月21日(日) 開催予定)
・ミーティング数回(1〜3月)
・新入生オリエンテーション (4月3日(金)、4日(土)、6日(月)、学内オリテ、墓前礼拝などを行います。)

設備の定期メンテナンスに伴う【データ消去】のお知らせ 実施日:8月29日(金)

設備の定期メンテナンスに伴う【データ消去】のお知らせ  実施日:8月30日(金)

実施日 8月29日(金)
データが必要な人は8月28日(木)までにバックアップをとってください。

対象
① 学生サーバ
  学生サーバの個人フォルダの使用上限は3GBです。
  3GBをオーバーしている個人フォルダはすべて消去します。
  8月28日(木)までに3GB以内に整理してください。

② 演習室1〜4
  演習室パソコン内に残されたままの個人データはすべて消去します。

注意
バックアップ方法、データ消去に関する質問はmscスタッフに確認してください。
メンテナンス期間だけ移動させればいいわけではありませんので、注意してください。

情報メディア学科 学生公募展2014 「参加者ミーティング」9月26日(金) 16:45〜18:15

情報メディア学科 学生公募展’14 作品募集

「情報メディア学科学生公募展2014」へ参加を希望する学生は、応募用紙に必要事項を記入のうえ、情報メディア学科事務室へ提出してください。
応募用紙は以下のPDFを出力するか、情報メディア学科事務室またはmscで受け取ってください。

情報メディア学科 学生公募展2014応募用紙 PDF(ダウンロード)

提出方法は〈持ち込み〉〈郵送(8月20日必着)〉〈ファックス〉〈大学Webメール(3MB以下)〉のいずれかです。
選考結果は8月25日(月)までに、応募者全員に大学Webメールにて通知します。
なお、持ち込み以外で応募した人はmedia01@dwc.doshisha.ac.jpあてにエントリーした旨を報告してください。

応募者は全員、以下の日時を空けておいてください。開催場所は別途、大学Webメールにて連絡します。
「参加者ミーティング」 2014年9月26日(金) 16:45〜18:15

募集内容・応募情報

募集期間
2014年7月4日(金) ー 8月20日(水)
公募部門
●アートの部
 映像、音楽、写真、イラスト、立体など
●デザインの部
 ウェブサイト、グラフィックデザイン、ゲームなど
●メディア研究の部
 情報やメディアなどに関する研究、調査報告など
●メディアプロデュースの部
 商品企画、イベント企画など
展示期間
各組3~5日間ていど(全体会期は2014年11月17日(月) ー 2015年2月13日(金)
参加組ごとの日程および展示期間は参加者ミーティングで決定します)
公募対象
情報メディア学科在学生・情報文化専攻在学生(ともにグループ可)
選考数
10組ていど
応募規定
msc ギャラリーに展示可能なこと。出品点数に制限はありません
選考
情報メディア学科教員
応募〆切
2014年8月20日(水) 16:30
応募方法
応募用紙に必要事項を記入の上、情報メディア学科事務室(C206)に提出
提出方法
持ち込み/郵送(8月20日必着)/ファックス/記入済みの用紙をスキャンしてメール(サイズは3MB以下に抑えてください)
選考結果
大学Webメールにて8月22日(金)までに大学Webメールにて連絡
選考された学生は9月26日(金) 16:45よりおこなわれる、
「参加者ミーティング」に必ず出席してください。(約90分を予定)
応募先
情報メディア学科事務室
〒610-0395 京都府京田辺市興戸
TEL 0774-65-8635
FAX 0774-65-8446
大学Webメール media-t@dwc.doshisha.ac.jp

7月の補講日 情報メディア演習室とmscオープンのお知らせ

7月5日(土)と7月19日(土)の補講日、
情報メディア演習室1~4とメディアサポートセンター(msc)は9:00~17:00開室です。

機材の貸出、返却も可能です。

関口ゼミ産学連携ブライダルプロジェクト「縁満の儀」発表会

この度、本学学芸学部情報メディア学科関口英里教授のゼミ生(3年次生13名)が、(株)TNCブライダルサービス(京都市中京区 代表取締役・木村俊昭氏)との連携に加え、扇子司(株)伊藤常の協力を得て、企画した「縁満の儀」の発表会を下記の通り行います。

「縁満の儀」とは、扇子を使用した披露宴での演出の一つで、新郎新婦また親族との縁を結ぶという意味をこめ、新郎新婦また両家で行う初めての共同作業となるオリジナルの企画です。また、近年、京都では海外を含む他府県の方の挙式が行われることも多く、京都の伝統産業である「扇子」の文化を知っていただく機会になることもめざしています。

日程
2014年5月23日(金) 13:30~
場所
京田辺キャンパス 友和館1Fヒバードホール
プログラム
企画の説明および学生による実演

NEWS ARCHIVE

学生活動

EVENT TOPICS

関口ゼミ産学連携ブライダルプロジェクト発表会「一期一会図―京の琳派ブーケプルズ―」

映像ワークショップ(『情報メディア基礎演習』受講者対象)

京都細見美術館館長 細見良行氏講演会 『琳派 ―麗しき日本の美―』

映像制作ワークショップまつり

第2回情報メディア学科 ライティングコンテスト